有限会社 西村商店

 

 

 

 

 

 

大正十三年 金銀糸並びに引箔製造 を生業として

 

 

 

 

初代西村実 が 西村実商店 を創業。

 

 

 

 

昭和四十一年に二代目西村修一が 有限会社西村商店 として法人組織を設立。

 

 

 

 

平成二十一年より西村修一に師事し、西村直樹が引き箔の製造・販売の技術を習得。

 

 

 

 

令和元年五月一日 三代目となる西村直樹 が代表取締役社長に就任。

 

 

 

 

引箔の新たな可能性も意欲的に追究している。